自宅で仕事をするなら|WEBライティング技能検定の資格が必須

WEBライターになるなら

ライティング技能の証明

パソコンを使う人

クラウドソーシング市場が急成長しており、WEBライターとしてお小遣い稼ぎや雇用関係を結ばない働き方を選ぶ人が増えてきています。
WEBライターとしての資格は必ずしも必要ではありません。
いわば誰でもなることができます。
しかしながら、安定した収入を得るためには、ライティングに関する知識や技能が必要となってきます。
それを証明できるのが、WEBライティング技能検定です。
この検定は、日本クラウドソーシング検定協会が行っているもので、月1回WEB上で試験があります。
試験時間は90分、6000円の試験料がかかります。
注意したいのは、WEBライティング技能検定は、WEBライティング技能検定講座を購入した人が対象の検定となっていることです。
独学で勉強し、検定だけ受けることはできません。
WEBライティング技能検定講座では、ライティングの基礎から難易度の高い案件に対するライティングスキルの向上の他、ネット上でのビジネスマナーなどが学べます。
検定に合格することで、ライティング技能に自信が持てますし、WEBライティング実務士の称号がもらえるので、スキルの証明となり、仕事を依頼する側も安心して仕事を任せられる基準にできます。
WEBライティング技能検定の試験は自宅で受験ができます。
出題は、選択式の択一問題と記述式のライティング問題です。
択一問題は教材の問題集を中心に出題されます。
ライティングに関しては、解答速報や問題例、試験の総評をサイトでチェックし、参考にするのがおすすめです。
合格すると、良い案件の紹介などクラウドソーシングでの活動を後押ししてもらえる、WEBライティング実務士合格者特典を受けることができます。

ライティング業界の先進

パソコン

今や副業だけでなく本業として取り組む人も多くなってきているのが、クラウドソーシングを使った仕事です。
中でもWEBライティング業務は、プログラム開発業務のように特殊な技術がなくても始められるという理由から、多くの人が集まるようになりました。
WEBライティングは、依頼者から特定のジャンルに特化した人に代筆を行ってもらう事で、報酬を支払うという仕組みとなっています。
そのため、ライティングを行う人材をWEBライターなどというのです。
プログラムの開発業務に携わる人の多くは、何かしら関連する資格を持つ事で、営業的に有利になったり、自分のアピールなどに役立てたりしています。
しかし、WEBライティングの世界では特に必要となる資格はありませんでした。
近年になって、WEBライティング技能検定という資格が誕生した事により、WEBライターとして必要な知識や技術が学べる環境が出来たと考えられます。
しかしながら、WEBライティング技能検定が出来てから間もないこともあって、その仕様に関しては、難しい部分もまだあるようです。
ですが、これからWEBライターとして仕事をいていきたいと考える人にとっては、WEBライティング技能検定は取得をしておいて損をする資格ではないと考えられます。
WEBライティング技能検定の資格を取ると様々なメリットがあります。
そのため、取得する分においては、損をしない資格となっています。
また、WEBライティング技術を学ぶためのテキストも用意されているので、これからライターとして活躍をしたい人や初めてみたもののなかなか上手く文章が書けないという人も資格取得を考えてみると良いといえます。

資格取得で収入を上げよう

PC

インターネットが繋がる環境であれば、いつで も誰でも利用できるのが、クラウドソーシングの世界です。
子供が小さくて働きに出られない主婦や、フリーランスの方まで、縛りがなく働ける環境は他にありません。
クラウドソーシングの中でも人気なのが、ライティングです。
タスク形式は1文字0.2円〜0.5円程度になり、比較的文字数も少ないので、初心者にも取り組みやすいです。
ある程度慣れてきた方や、元々ライター経験がある方にはプロジェクト形式がおすすめです。
1文字1円以上の案件が多く、継続依頼によって安定した収入が臨めます。
稼げるライターを目指すなら、WEBライティング技能検定の受験が必要です。
民間資格として認められた新しい資格で、合格すると、WEBライティング実務士として、個々のクラウドサイトから合格者特典を受けたり、収入アップに直結します。
WEBライティング技能検定講座の受講が必須ですが、32000円から受講でき、分割払いにも対応しています。
WEBライティング技能検定講座の基礎編では、社会人としてのビジネスマナーや、クラウドソーシングについて学ぶことができます。
実践編になると、ライティングの具体的な文章構成やスキルアップのポイントをしっかりと学べます。
WEBライティング技能検定の本試験の受験料は6000円で、月一回WEB上で開催されます。
一度不合格になっても、またチャレンジできます。
合格できるようにサポート体制も整っていて、初めてクラウドソーシング業界に足を踏み入れた方からも好評です。

WEBライティングの資格

IT

WEBライティング技能検定とはWEBサイトの文章を作成するスキルを有するかをはかる資格です。試験では文章作成能力のほかにビジネスマナーや個人情報の取り扱い方などが問われます。検定に合格することで仕事を優先して紹介してもらえるなどの特典を受けることができます。

もっと読む

WEBライターになるなら

パソコンを使う人

クラウドソーシング市場が急上昇しています。スキルを証明することができるWEBライティング技能検定は、合格するとWEBライティング実務士の称号が得られます。WEBライティング技能検定講座を購入した人が対象になっていますので、注意しましょう。

もっと読む

学校の魅力

パソコン

神戸電子専門学校は、神戸にあるIT分野のエキスパートを養成する機関です。設備は業界高水準であり、プロが使用する機材で実践的な技術を習得できます。基礎・専門・実践的といったステップで、企業が求める高いスキルの人材を育成しています。

もっと読む