自宅で仕事をするなら|WEBライティング技能検定の資格が必須

WEBライティングの資格

スキルの証明として

IT

WEBライティング技能検定とは一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会が発行する民間資格です。
WEBサイトを活用したビジネスが普及した中、そのサイトの文章を作成するスキルが求められる機会が増えています。
WEBライティング技能検定はそのスキルを有する証明の一つとして利用することができます。
受験資格はWEBライティング技能検定講座を受講することで、月1回WEB上で受験することができます。
WEBライティング技能検定では文章の作成能力のほかにビジネスマナーや個人情報の取り扱い方なども試されます。
なぜなら、検定に合格すれば外部から委託される文章作成の仕事を引き受ける機会が増えるため個人情報などの機密情報に触れることが多くなるからです。
WEBライティング技能検定講座ではこれらの能力や知識を学び、実践できるように訓練します。
試験問題は択一式問題と文章作成問題とに分かれ、配点は文章作成が多くを占めています。
どちらも講座の内容を適切に理解していれば合格できるものとなっていますが、文章作成問題では学校で習う文法のほかにWEBライティングならではの注意点も存在します。
検定に合格すればWEBライティング実務士と呼ばれる専用のIDや認定カードなどを受け取れます。
WEBライティング技能検定の最大のメリットはWEBライティング実務士に認定されることで様々な特典が受けられることです。
クラウドソーシング事業者の中には実務士に対する優遇措置をとるところがあり、その事業者も増えています。
特典内容は事業者ごとに異なりますが、例えば実務士に優先して仕事を紹介したり、仕事の報酬を通常より上乗せして支給したりしてもらえます。
そのため実務士でない人に比べて収入がより安定したものになります。

本試験も自宅で

PC

気が向いたとき気軽にお小遣いが稼げるとして人気のWEBライティングですが、書いた文章が承認されなければ時間の無駄になります。
WEBライティングにも基本的なルールがあり、身につけておけば有利なことは間違いありません。
WEBライティング技能検定は、日本クラウドソーシング検定協会が実施している民間資格です。
クラウドソーシングに活かせる文章作成の技術を、WEBライティング技能検定で学ぶことができます。
WEBライティング技能検定は年齢や性別や学歴に関係なく、誰でも受験することができます。
ただし受験する前に、WEBライティング技能検定講座を受講している必要があります。
この講座の教材に、オンライン試験のIDとパスワードが同梱されていて、登録すれば模擬試験や本試験をどこでも受験できる仕組みになっています。
受験するにはパソコンとネット環境が必要ですが、WEBライターを目指しているなら問題ないでしょう。
本試験の日程はネット上に発表されており、従来は月に1回ほどのペースで実施されています。
合格発表や問い合わせもネット上で行われます。
試験は択一式と記述式で、記述式は実際にライティング問題が出題されます。
初心者はWEBライティングの基礎を覚えるために、経験者は自分の技術をチェックするために、WEBライティング技能検定を受験してみると良いでしょう。
いくつかのライティングサイトには、合格者専用の特典も用意されています。

資格取得で受注率アップ

女性

インターネットの利用が拡大していくにつれてどんどん新しい仕事が発生してきていますが、その中の一つにWEBライティングという仕事があります。
これはいろんなネタをインターネット上で掲載できるように記事にすることと、検索エンジンなどで容易に引っかかるような文書をつくるということになります。
このような新しい仕事を支えるために、WEBライティング技能検定という資格が作り出されて、資格取得を目指す方が増えています。
WEBライティング技能検定の取得目的としては、WEBライティングの仕事を提供している各社から仕事を受けやすくなるということです。
WEBライティング技能検定を受けるためには、前述したとおりインターネット上の記事ということで、記述するポイントを学ぶ必要があります。
ポイントをしっかり理解している証になるので、WEBライティング技能検定を持つ方に対して、優先的に仕事を手配してくれるというわけです。
特にWEBライティングの仕事を紹介する企業が、その技量を持つ方の確保を進めており、資格取得をして登録することで、いろんな特典を受けることができます。
こういったことから、WEBライティングを考えている方が先ずはWEBライティング技能検定を受けて、技量を証明しようとしているのです。
最近では、仕事自体が多様化しており、副業を許可する企業も増えてきていますので、この資格を取得すれば空き時間を有効活用することができるでしょう。

WEBライティングの資格

IT

WEBライティング技能検定とはWEBサイトの文章を作成するスキルを有するかをはかる資格です。試験では文章作成能力のほかにビジネスマナーや個人情報の取り扱い方などが問われます。検定に合格することで仕事を優先して紹介してもらえるなどの特典を受けることができます。

もっと読む

WEBライターになるなら

パソコンを使う人

クラウドソーシング市場が急上昇しています。スキルを証明することができるWEBライティング技能検定は、合格するとWEBライティング実務士の称号が得られます。WEBライティング技能検定講座を購入した人が対象になっていますので、注意しましょう。

もっと読む

学校の魅力

パソコン

神戸電子専門学校は、神戸にあるIT分野のエキスパートを養成する機関です。設備は業界高水準であり、プロが使用する機材で実践的な技術を習得できます。基礎・専門・実践的といったステップで、企業が求める高いスキルの人材を育成しています。

もっと読む